dalle’s blog

大体音楽と馬と個人的な記憶の記録にシフトしていくようにしています

【考察】仕事をやめた

10年近く務めた会社をやめた。
なぜかうつ状態になったときはやめなかったのに、復帰して半年もたたずに辞めた
-------------------------------

症状としてはかなり改善されていたし、もうむしろそうやって休んだことも忘れていたし、調子は悪くなかった。
悪くなかったからこそ、今までのことを考えた。いろんな人と話した。
その結果、仕事が嫌だというより「一回働くことから離れよう」と思ったことのほうが強くのこった気がする。

よくある、復帰したけど病状が改善しないとか、会社で疎外されたとか、そんなことは全くなかったし、それが原因ではないことははっきりしている。
とにかく、自分自身が抱えている問題はおそらく仕事と並行しながら見つめることは無理なように思えた。

辞めたときにはっきり見えていなかった問題は現状8割くらい特定できる状態になってきた。たぶんこれだな、と思うのが
「嘘をつくこと」。
うそをつくのは誰だってやるような気がするけどそうではなくて。
私は他人からの評価や自分が生きていて良いかどうかがものすごく気になる。
なので、「できない」とか「失敗」「間に合わない」などという考えは絶対にあってはならなくて、口からでる「できる」「やる」は必ずそうならなければいけない。
つまり、自分の居場所を確保するために嘘をつき、その嘘を本当にするために奔走する。

この様な考えを大人になってまで持っているのは重症だと思う。
世の中には「本当にしてしまえばウソにはならない」というような格言めいた発言がたまに見られるけども、それが積み重なれば何が本当かわからなくなる。
どんどん自分がすり減って最後にはいなくなる。

ウソをつくときはとっておきの時だけでいい。
自分の居場所は正直であることによって得られるスペースで十分。