うつ状態

【考察】がむしゃらの限界・共闘の快感

2か月もブログを書かなかったのは良かったことなのかそうでなかったのかわからいけど少なくとも喜びの多い時間であったような気はしている。だから2か月前の自分のブログを読んでまさかそんなに苦しんでいたとは思えないほど浦島太郎の気分。---------------…

【うつ状態】きた!1回目の揺り戻し

実際は今も揺り戻しの只中ではある。けれど書く。私は痛みをすぐに忘れるから、思い出して辛かろうが、泣こうが喚こうが、書く。--------------ちょうど復職して2か月くらいになると思う。それまでは特に大きな問題はなく、自分では順調だと思っていたし、周…

【うつ状態】仕事に復帰してみて

仕事を休んで2か月後、仕事に復帰して1か月半くらいたった。日にちだけにしたらちょうど1か月くらいかも。今ちょうど、気分のもやもやが襲ってきているところ。 仕事中の動きは決して悪くないと思う。最初の1~2週間程度はやっぱり頭に体が追いついていない…

【うつ状態】仕事に復帰する

仕事を休んでから2か月後、仕事に復帰した。予定通りの復帰で逆に周りが心配しているように感じるほどだけど、今のところは休む前のような症状は出ていないし、気分も悪くない。復帰に当たって、会社を含め、いろんな人と会話をした。 まず、担当医と相談し…

【うつ状態】濾しとられた「嫌だったこと」

体調が少しずつ改善してきて体力が戻ってきて「何が一番嫌だったか」ということにだんだん気づき始めた。何が原因でうつ状態になったのか、とはまた別の話で、その過程で一番嫌だったこと、という話。うつ状態になるときは、複合的な理由が原因になっている…

【うつ状態】行って良かったところ/やってよかったこと

メモに。人によって合う合わない、得意不得意があるのであくまでも個人向け。「寝るしかない」状態の時には無理して何かをする必要はない、ということを念頭に置いたうえで「何か」の助けになるように。 ≪家の中で≫◆料理を作ること ⇒料理を作るには材料を準…

【考察】自分の良いところを認める

自分の良いところを見つけて認めるのはなかなか難しい。こと私に関してだけで言うと、良いところを見つけられないどころか認めない。「認めたくない」に近い。しかも自分に良いところがあるように思いたくない。 認めたくない理由が長年わからなかったけども…

【考察】ストレス解消/好きなことの種類

ストレスを解消するのには様々な方法があると思う。お酒を飲んだり、スポーツをしたり、ひたすら寝る、なんかも。私はこのストレス解消と好きなことについて大きな勘違いをして生きて来た。 ◇好きなことってストレスが解消されること?私は好きなことをして…

【うつ状態】経過と振り返り

会社を休んでうつ状態に対する治療を始め、もうすぐ2か月になる。当初の予定では2か月の休養だったのでそろそろ職場に復帰するかどうか、というところだけども、日に日に良くなっている実感がとてもある。 経過は以下のような感じ。---------------------1週…

【うつ状態】私は、うつ状態になって良かった②

会社を2か月休むことになった。休むにあたって、直前までの動きは以下のような感じだったと記憶している。 1:会社に行くのが限界になる(①を参照)2:知人に自分の状態を知らせる。心療内科へ行くように勧められる。3:心療内科に行く。知人と会話した通り、診…

【うつ状態】私は、うつ状態になってよかった①

絶対的にうつ状態になどならないに越したことはないと思う。ただ、私はうつ状態になってよかったと思っている。よかったどころか、むしろ「そうなりたかった」と望んでいたような節があった部分は隠さない。 誰かの責任や環境のことを振り返ることはさておき…

【うつ状態】できなくなったことを思い出すこと

今仕事を休んでいる。正確に言えば有給休暇を消化しながら休んでいる。なぜ休むことになったのかを記録しておこうと思う。「できなくなったこと」自体はその時に記録していたけど、今少し休んで見えてきた「できなくなっていたこと」も付け加えておく。 【診…